子供

女の子にぴったりのランドセルを選ぶ方法を伝授

6年間を考えて決める

女の子

落ち着いたカラーが無難

一昔前は女の子のランドセルの色は赤一色と決まっていましたが、今の女の子のランドセルは赤だけでなく、ピンクやブラウンやパープルなど様々なカラーがあります。色々なカラーのランドセルがあることを大人の方も理解しているため、女の子が喜びそうなピンク系が良いと判断しがちですが、イメージにとらわれずに好きな色を選んでください。ランドセルは6年間という長期間使うもので、6年で女の子は心身共に大きく成長します。6年生になったときでも恥ずかしくなく使えるデザインで落ち着いたカラーのランドセルを選ぶようにしてください。ランドセルに使われている素材は人工皮革のものが多く、軽くて水にも強いので女の子にも適しています。雨にぬれたときでも乾いた布でふきとるだけで済むためお手入れも簡単です。価格は少し高くなりますが、牛革のランドセルも高級感があって、おませな女の子に人気があります。本革は使えば使うほど味が出てくるので、6年経っても飽きることなく使ってくれるでしょう。重さは数百グラム重くなりますが、背負いやすくなっていると数百グラムの違いはほとんど気になりません。牛革のランドセルでも表面が撥水加工されていますが、水に弱いことには変わりがないため、濡れた後のお手入れは忘れないようにしてください。お店で実際に子供に背負わせることと大きくなったときのことも考えて、調節機能や重さが分散できる機能など説明を確認してから購入するランドセルを決めるようにしてください。